血糖値を下げる食事のポイント

血糖値を下げる食事のポイントとは

血糖値を下げる食事のポイント

血糖値を下げる食事のポイント血糖値を下げる基本の方法は、第一に「食事」にあります。改善していくために重要な、食事のポイントをまとめてみましたので、生活にお役立てください。

 

@食べ過ぎない

極端に制限するより、まずは必要なエネルギー量を計算し、カロリーオーバーを防ぐようにしてください。腹八分目とはよく言ったもので、食べ過ぎは脂質や糖分の摂り過ぎにつながり、血糖値を高めてしまいます。

 

食事はよく噛んで食べると満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防げます。

 

Aお菓子や間食を控える

スイーツやスナック菓子の類は、どれも糖分や脂質の摂り過ぎになってしまうので気を付けてください。スナック菓子を食べるくらいなら果物の方がオススメです。果糖が含まれているので食べ過ぎは禁物ですが、身体に良い食べ物なので適度に摂る分にはOKです。

 

B野菜を中心に食べる

食事は基本的に野菜を必ず取り入れ、野菜中心にしましょう。野菜から食べるようにすると、血糖値の上昇もおだやかになり、高血糖対策になります。

 

C肉より魚

肉は脂質を摂り過ぎてしまう恐れがあるので、なるべく魚派にしましょう。魚にはDHAやEPA、タウリンなどが含まれていて、健康増進に良いとされています。

 

D主食の工夫

普通のごはんやパンには糖分が多く含まれているので、雑穀米や玄米、雑穀パンなどに切り替える工夫も、血糖値を下げる食事のポイントのひとつです。

 

E血糖値に良い成分・食材を取り入れる

ポリフェノールを多く含む食材、海藻類などを取り入れると、より効果的に高血糖の改善につながります。

 

ちなみに、塩分の摂り過ぎは高血圧の元になると言われていますが、塩分にも血糖値を高める要素があるので注意しましょう。なるべく素材の味を楽しむように、薄味の食事をしてみてください。

 

そしてなによりも大切なことは、バランスよく食べることです。血糖値に良い食材を取り入れることは、とても効果的な血糖値の改善方法と言えますが、偏らないように気を付けましょう